レガート知財事務所は、「知的財産」を通じて、企業の経営を考える特許事務所です。

3月2日 「特許法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました

●経済産業省特許庁からの報道発表
・3月2日 「特許法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210302003/20210302003.html

 

(法律案の趣旨)
● 新型コロナウイルスの感染拡大により、「非接触」の生活様式が浸透。また、電子商取引の急伸に伴う模倣品の流入や、情報通信分野等における特許ライセンスの大規模化及び複雑化等、消費行動や企業活動も変化。
● これらの生活様式及び経済活動の変化に対応した策を講じるとともに、知的財産制度を安定的に支える基盤を構築することが必要。
● よって(1)新型コロナウイルスの感染拡大に対応したデジタル化等の手続の整備、(2)デジタル化等の進展に伴う企業行動の変化に対応した権利保護の見直し、(3)訴訟手続や料金体系の見直し等の知的財産制度の基盤の強化を柱に、特許法等※の改正を行う。
(出典:経産省「特許法等の一部を改正する法律案概要」)

画像の意匠が登録になりました。

以下の意匠が登録され、公報が発行されました。

 

意匠登録第1672383号
意匠に係る物品:車両情報表示用画像
権利者:株式会社小糸製作所

 


【意匠に係る物品の説明】
この画像は、画像投影装置付き車両より路面に照射される画像である。画像図で表した画像は、使用状態を示す参考図1乃至3のとおり、走行時もしくは停車時に車両の周辺に照射され、外部から車両の存在を視認しやすくさせる。また、本画像は、運転手に車両周辺の路面の状況を視認しやすくさせる。車両が進行方向を変更するとき、画像図、及び、変化した状態を示す画像図1及び2のとおり、変更向きに応じて変化して照射される。

(参考)エリアマーカー(TM)
(株式会社小糸製作所提供)特許庁HPより。

建築物の意匠が登録になりました。

以下の2件が登録され、公報が発行されました。

 

1)意匠登録第1671773号
  意匠に係る物品:商業用建築物
  権利者:株式会社ファーストリテイリング
トピックス
2)意匠登録第1671774号
  意匠に係る物品:駅舎
  権利者:東日本旅客鉄道株式会社

内装の意匠が登録になりました。

以下の2件が10月8日に登録され、10月26日に登録公報が発行されました。

 

1)意匠登録1671152号
  意匠に係る物品:書店の内装
  権利者: カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

 

2) 意匠登録1671153号
  意匠に係る物品:回転寿司店の内装
  権利者:くら寿司株式会社

中国意匠法改正

中国では、
・部分意匠の採用
・権利期間の延長
を含む改正意匠法が2021年4月1日から施行される模様です。

WIPOの判決データベース

WIPOで、加盟国の知的財産の判決を検索できるサイトを開設しました。
https://wipolex.wipo.int/en/main/judgments

page top