レガート知財事務所は、「知的財産」を通じて、企業の経営を考える事務所です。

料金について記事一覧

基本的には、かつての弁理士会標準料金に沿っています。 私たちが提供するサービスが、企業におけるどれだけの利益につながるか、という観点で料金を考えています。しかし、下請けから脱して自社商品を開発したいと考えている中小企業、独立して事務所を経営しているデザイナーの方々、これらの方々にとって知的財産は大きな武器にるのですが、なにが知的財産になるのかが分からない、またそれを取得する費用がままならない、とい...

特許関係の費用は、案件の難易度、請求項の数などにより変動します。、調査手数料 6万円〜15万円出願手数料 25万円〜35万円意見書・補正書などの手数料5.5万円〜15万円登録時の謝金 10万円〜15万円

page top