レガート知財事務所は、「知的財産(資産)を通じて、企業の経営を考える事務所です。

弁理士会で
実務修習(合格者に対する研修、衣装担当)や]いっぺんの研修(意匠・商標)を行うほか
以下に示すように、多数のセミナーをおこなっております。
企業向けに対応することもできますので、ご検討ください。
「分かりやすい」「おもしろかった(冗談は挟まないのですが)」と言われています。

 

企業・知財担当者向けの研修

・知財担当者の意匠・商標とのつきあい方 (日本知的財産協会)
・宣伝物の表示と商標権侵害 (企業)
・知的財産を経営に生かす (埼玉デザイン協議会)
・企業とデザイナーを知財で結ぶ (燕三条)
・サービス業における知財の活用 (港区)
・デザイナーの選び方は?
  〜デザイン契約と知的財産セミナー〜 (大田区)
・意匠の戦略的活用 (さいたま市、横浜市ほか)
・特許・意匠の相互補完による デザインの保護 (企業)
・事業の活性化に商標等の知的財産を活用しよう (企業)
・税関知的財産担当官向け研修 (税関)
・特許情報を活用した開発テーマの見つけ方 (企業)

 

  他多数

地域産業の活性化に向けたセミナ−

特許庁事業である知的財産の「窓口機能強化事業」の専門家として、地域産業の活性化に向けたセミナ−の講師をしています。

 

・工芸品の知的財産による保護(沖縄県)
・経営指導員向けの知的財産研修(宮崎県)
・商品・デザインの魅力を訴求するツールとしての知的財産権
  〜伝統産品の需要者への届け方〜(弘前市)
・知財の基礎知識とブランド作りの基礎知識(東かがわ市)
・無理をしないデザインお取り入れ方
  〜企業にとってのデザインの力と知財の基礎知識〜 (香川県)
・農業の6次産業化と知的財産権
  〜デザインに係る知的財産権について〜 (長野県)
・地域創生と商標の活用
  〜地域・産品のグランド化と商標の活用〜 (山口県)
・ブランド企業は夢じゃない (東京都)

特許業務法人レガート知財事務所
東京都新宿区高田馬場2−1−2TOHMA高田馬場9階
電話:03−3207−4403 FAX::03−3200−9120